兼業投資家の1日~生活スタイルについて~

こまのすけ

こんばんは!兼業トレーダーのこまのすけ(@komanosuke3)です!

 

世の中の多くの方々が、働きながら株式投資をしている兼業投資家ではないでしょうか?

 

こまのすけ自身は、

兼業投資家→デイトレーダー(ほぼ専業)

と専業・兼業投資家の両方を経験してきました。

 

そして、再び兼業投資家に戻り、日々精進しているところです。

 

現在は、個別株投資ではなくVIXや米国株投資がメインなので少しスケジュールにゆとりが出ています。

 

 

今回の「兼業投資家の一日」は「がっつり個別株投資をしていた時」のスケジュールとしてみていただければと思います。

 

すでに兼業投資家をされている方、これから目指す方にとって参考になれば幸いです。

 

兼業投資家の平日

6:00  起床

6:20  スマホでNYダウの動き・VIX指数の動きをチェック。

7:20  家を出る

8:00  寄り付き前の気配値のチェック。必要であれば指値の変更や注文の取り消し。

8:30  職場につく

9:00  始業

13:00 昼休み(相場のチェック)

18:00 終業

18:30 電車の中で本日のS高やランキングをチェック。

19:20 帰宅、入浴、夕食

21:00 情報収集、翌日の注文、ブログを書く。

22:30 就寝。雇用統計などの発表があるときは、夜更かしします(^^;

 

あらためて書き出すと、通勤に1時間ぐらいかかってますね・・・。

なんと、実に往復2時間も無駄に消費しています!オソロシイ!((((;゚Д゚))))

通勤中はスマホで情報収集しているので、全く無駄な時間ではないかもしれませんが・・・。

集中力を欠く満員電車内ですので、情報収集のパフォーマンスは下がっていることでしょう。

 

そうなると、兼業投資家は帰宅してからの過ごし方が重要!

仕事がある日は、早めに夕食を済ませパソコンに向かうようにしています。

テレビはありますが、ほとんどつけていません(^^;

どうしても観たい番組は録画して、後日観ています。

 

兼業投資家の休日

7:00  起床

7:30  パソコン起動。NYダウの動き・VIX指数の動きをチェック。

8:30  寄り付き前の気配値チェック、指値の変更や注文取消し。

9:00  「自分の勝ちパターン」に当てはまる銘柄のみデイトレ。

11:30 昼食

12:30 後場は見ないときの方が多いです。

13:00 ブログ記事書いたり、クラウドワークスでライティングの仕事。

20:00 ご飯食べたり、本を読んだりと好きなことをする時間。

21:00 情報収集、翌日の注文、ブログを書く。

22:30 入浴後、就寝。指数発表時は夜更かしもあり。

 

シフト制の仕事なので、平日に仕事が休みの日も多いのが特徴!

時間有効に使いたいので、仕事が休みの日もなるべく早く起きるようにしています。

 

デイトレは相性が悪いことがわかったのでw

あまりしませんが、これぞ!という得意パターンの時はINすることもあります(`・ω・´)キリッ

こまのすけの得意パターンは、寄り付き1時間が勝負なので10時以降は基本的にフリー時間です。

 

 

兼業投資家の生活まとめ

「兼業投資家の生活」いかがでしたでしょうか?

 

意外と毎日を忙しく過ごしていたことがお分かりいただけたと思います(^^;

専業になった方が没頭できるとは思いますが・・・。

 

投資はマイナスになる可能性もあるため、これだけを「収入源」にするのはリスクがとても高い(^^;

「脱サラ」や「フリーランス」という働き方が注目を集めていますが、やはり毎月決まった収入があるというのは安心感がありますね。

 

ここまで読んでいただき、感謝いたします(^▽^)