【2019年9月】ポートフォリオと今後の予定

こまのすけ

こんにちは。こまのすけ(@komanosuke3)です

 

2019年9月末の資産状況です(^▽^)/

 

前回のポートフォリオはこちら。

【2019年8月】ポートフォリオと今後の予定

 

ポートフォリオ:2019年9月

ポートフォリオ

米国ETF1銘柄、米国株3銘柄、日本株2銘柄、投資信託2銘柄、計8銘柄です。

 

先月よりも1銘柄増えました(^▽^)/

 

年間配当・平均利回り

銘柄 数量 予定年間配当
三菱商事 200 20,000円
JT 200 24,640円
JNJ 30 8,258円
ABBV 40 13,313円
MCD 5 1,839円
SPYD 50 6,295円
合計   74,344円

※予定年間配当金は税引き後・1ドル=108円で計算

※楽天VTIとeMAXIS Slim新興国株式は分配金再投資型でキャピタルゲイン狙いのため年間配当の計算に含まず

 

年間配当金額は74,344円、配当利回りは3.6%(税引き後)となりました(^▽^)/

 

アセットアロケーション:2019年8月

今月はMCDの買い増しにより、目標としている「日本株30%・米国株65%・新興国株5%」の割合に少し近づくことができました(`・ω・´)

 

2019年9月の投資行動

MCDを購入

4%近く下落していたMCD(マクドナルド)を新規購入しました。

4%下落のMCD(マクドナルド)は買い時?【新規購入しました!】

 

配当利回りは2.21%と高くないものの、将来の成長性・増配を見込んでの買いです。

 

今後の行動

米国株を増やしたいが、配当利回りも増やしたい

理想のアセットアロケーションでは、米国株は65%を保有予定。

 

しかし、米国株は現在やや高値圏にあるため、どうしても配当利回りは低くなりがちです(´・ω・`)

どちらかというと、現在は割安水準のオリックスなど高配当利回りの日本株が欲しい今日このごろ(^^;

 

アセットアロケーションも重要ですが、それに縛られすぎて配当利回りを落としてしまっては本末転倒。

 

アセットアロケーションはあくまで最終理想形なので、しばらくは配当利回り重視でポートフォリオを構築していきたいと思います。

 

年間配当金12万円を目指す

年間の配当金が12万円=1ヶ月1万円の配当。

 

約1万円といえば、光熱費が配当金でカバーできる計算です。

 

1ヶ月の目標配当金を生活費と照らし合わせると、がぜんやる気が湧いてきます。

 

1ヶ月の配当金額 カバーできるもの
10,000円 光熱費
30,000円 食費
60,000円 家賃
120,000円 1ヶ月の最低生活費

 

月12万円=年間144万円あれば、セミリタイアができてしまう計算です。

娯楽や旅行費用はまかなうことはできませんが。

 

月12万円の配当金は、3,600万円を0.4%で運用すれば得られる計算・・・。

なかなか先は長いです(;’∀’)

 

現在、仕事を辞めたいという気持ちはありません。

 

しかし、配当金で生活費をカバーすることができれば「お金のために働く」という精神的縛りがなくなり、気持ちにゆとりが持てそうです。

 

参考にしている書籍

 

ここまで読んでいただき、感謝いたします(^▽^)