サウジ原油施設攻撃で下落スタートもその後は横ばいの相場【2019/9月/第3週まとめ】

2019年9月第3週の振り返り

週間ダイジェスト

・9月16日(月)

・9月17日(火)

・9月18日(水)

・9月19日(木)

・9月20日(金)

 

サウジアラビア原油施設攻撃

9月14日にサウジアラビア国営石油施設が爆撃を受けました(-_-;)

 

一時、「サウジの原油生産量50%減」との観測が広がり原油価格は急騰。

 

エネルギー相が早期に生産復旧できるという見通しを発表したことで原油価格は下落。

 

参考 サウジの石油生産、来週初までに完全回復へREUTERS

 

@たんすさんが時系列でわかりやすくまとめてくれています(^▽^)/

 

FOMCでのパウエル議長発言

FOMCでは0.25%の利下げが実施されました。

 

相場はすでに織り込み済みで影響は軽微。

 

注目されたパウエルFRB議長の発言も「適切に対処していく」というスタンスに変わりなく、特にサプライズ発言もなし。

 

景気が悪化すれば追加下げするかもというニュアンスが追加されたぐらい。

 

S&P500の動き

移動平均線

参照:tradingview

 

サウジの原油施設爆撃の影響を受け、週明け下落スタートとなりましたが、週後半には持ち直しました。

 

すべての移動平均線が上向きで完全な上昇トレンドですが、最高値を前にローソク足は横ばい足踏み状態です。

 

ビッグな材料が出ない限り、2955~最高値である3028ポイントのレンジ相場が続きそう。

 

ボリンジャーバンド

参照:tradingview

 

VIX指数について

チャート分析

参照:tradingview

 

中国代表団の農家視察中止の報道を受け、金曜日にVIXは上昇。

 

しかし、上昇しても15という低い水準ですので、今後の報道によっては上に跳ねるかも。

 

今週の投資行動

商品CFD50万円チャレンジを開始

いきなりですが、週半ばに「商品CFDで本気出す!」と思い立ちましたw

 

 

天然ガス

 

日経225投信

 

これで225投信はノーポジとなりました。

 

今週の収益

投資先 損益
225投信 +94,375円
商品CFD -72,631円
合計 +21,744円

 

現在のポジションと今後の投資方針

現在のポジション

米国VIベアETF(買い)×6枚(平均取得単価52.25)

 

今後の投資方針

当分は「商品CFD50万円チャレンジ」に集中し、商品CFDで利益を伸ばしていきたいです(`・ω・´)

 

また、225投信をすべて利確して身軽になったので、日経平均が高値で波動転換したところなどを狙ってショートも考えています。

もちろん、相場の状況を考慮した上でです(‘◇’)ゞ

 

今後のイベント

日付(曜) 時間 内容
9月23日(月) 22:45 9月製造業購買担当者景気指数(PMI)
9月25日(水) 20:00 8月新築住宅販売件数
9月26日(木) 21:30 4-6月期四半期実質GDP
9月27日(金)  21:30  8月個人消費支出(PCEデフレーター)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(^▽^)

来週も頑張ります!