VIX短期先物をロスカット!( ^ω^)【2019/7/6】

こんにちは!こまのすけです(^▽^)/

 

今週木曜日に「1552 VIX短先」をすべてロスカットいたしました!

 

半年間の利益を吹き飛ばすほどのロスカット・・・。

投資歴5年ですが、過去最大のコツコツドカンです。

 

もともと、短期決戦用の「1552 VIX短期先物」を「多く」「長く」持ちすぎてしまったことが、今回の敗因です。

 

「1552 VIX短期先物」を仕込んだのが3月中旬。

一度下げたところで買い増しし、5月中旬・5月下旬のVIX上昇時に利益確定ができませんでした。

(CFDの米国VIは5月に利益確定できていた)

 

もともと「1552 VIX短期先物」も長期的に下落していく仕組みなので、長くホールドすればするほど不利になります。

過去の取り引きを振り返ったのですが、「1552 VIX短期先物」を1ヶ月以上持ち越ししたことはありませんでした。

やはり、3月に組んだポジションを7月まで伸ばしてしまったことにより、今回の大出血ロスカットを引き起こしてしまったといっても過言ではないでしょう。

 

投資した資金の16%のロスカットと勉強代が高くついてしまいましたが、もう同じ間違いはしないと思います(^^;

もっと大きなポジションでコツコツドカンをすることが予防できたと思えば、良かったのかも。

まさに、「初心を忘れることなかれ」という心境ですね。

 

関連記事

ロスカットができない心理と解決策~「プロスペクト理論」「コンコルド効果」について!~

 

とはいえ、人間というものは喉元過ぎれば・・・というように過ちをすぐに忘れてしまう生き物です。

今回の反省を忘れないように、VIXトレードマイルールを作成しました。

 
【米国VIXトレードマイルール】

目的 余計なトレードの削減とコツコツドカンの防止

ルール

①「1552 VIX短期先物」は封印

②米国VIショートのエントリーはVIX現物が20以上

③売り増しは、VIX現物が5上昇する度に

④FOMCなどのイベント直前に仕掛ける米国VIロングは、イベント終了後に即利確かロスカットする

 

このほか、テクニカルによる米国VIのエントリールールについては現在検証中です。

 

現在のポジション

現在のポジションは以下の通り。

だいぶスッキリしましたw

 

現在のポジション

・1552 VIX短先(買い)・・・10,011円(平均取得額)×300株

→8,080円ですべてロスカット

・1552 VIX短先(買い)・・・9,223円(平均取得額)×106株(NISA)

→8,080円ですべてロスカット

 

・米国VIベアETF(買い)・・・50.63(平均レート)×6枚 積み立て中

 

次に米国VIをエントリーするとしたら、FOMC前でしょうか。

今回のロスカットでトレードルールを明確にすることができたので、今後も頑張っていきたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます(^▽^)/