VIX投資へシフトした結果の報告と現在のポジションについて

こんばんは。こまのすけです。

こちら↓の記事で書いた通り、現在は株式投資から離れ、VIXと積み立て投資へシフトしています。

個別株の短期投資をやめたら楽になった話【株式投資がしんどくなった人へ】

 

肝心の利益はというと、

 

4月はVIXの仕込みと、3月から持ち越していた日経レバのロスカット。

5月は、4月に仕込んだVIXロングの一部利益確定のみです。

 

2019年5月までの収支

2019年トータル利益は以下になります。

 

年明けは、年末に選定していた個別株でスイングをしていましたが、1月の利益の大半がVIXショートによるものです。

2月からは個別株投資から一切手を引き、日経レバや先物、VIXメインにシフトしました。

現在までの収益割合は以下の通り。

 

個別株と日経レバ    →+147,630円(29%)

VIX(ロング・ショート)→+378,866円(71%)

 

個別株のスイング投資をやめて変わったこと

①やはりよく眠れるw

個別株投資をやめて約3ヶ月が経過。

投資手法をVIXと日経レバへシフトしてからは、本当に時間に余裕ができました。

決算期などは、寝る間も惜しんで銘柄スクリーニングをしていましたから・・・(^^;

ゆとりができた時間を、経済や投資信託の勉強などに充てています。

 

あと、先日の暴落時もストレスなく過ごすことができたのは大きいです。

逆張りのために個別株を買うも、さらに下げて含み損が増える・・・のストレスは半端ないですw

「ファンダメンタルは何も変わっておらず割安になっているだけ」とわかっていても、含み損の精神的ダメージはやはりい大きい(^^;

暴落時にはVIXロングが含み益となり、後はドテンショートの機会をうかがうのみ・・・(`・ω・´)

というポジションはやはり精神的に安定します。

 

「よく眠れるようになった」

 

これにつきますね。

 

②長期投資の重要性に気がついた

こちらに記事でも言われているように、もはや私たちの世代は年金があてにできなくなってきました。

年金があてにできなくなっているのは以前からわかっていたことですが、やはり「2000万円」という具体的な金額を提示されると慌てるのが人の常。

 

麻生大臣も、

「100歳まで生きる時代で年金も足りないんだから、オマエら投資して資産増やせよ」

というスタンスのようです。

まぁ、ご自分は400万円近くの年金が受け取れるらしいですが。しかも税金から。

 

老後のための資産運用が「日本人の常識」となる時代は来るのでしょうか?

しかし、日本は戦時中に植え付けられた「貯金こそ美徳」という意識が抜けきれないようで・・・。

資産運用をしている人の割合は、そんなにすぐに増えないのではないかと感じています。

 

私は2014年から投資を始めました。

始めた当初はもちろんのこと、5年経った今でも「投資をやっている」と話すと奇異な目を向けられますw

 

別株投資は中止していますが、VIXや先物、ETFなど投資先はいろいろとあるため、それらを勉強することが楽しくて仕方がない(^▽^)

「年金不安」というマイナスな出来事ではありますが、これを機に投資について興味を持ってくれる人が増えればいいなぁ、と思っています。

 

先日、下記のYouTubeを見つけました。

 

この方も、「物価上昇でお金の価値がなくなる時代、投資しないとだめな時代ですよ!」と注意喚起しておられます。

しかも、めちゃくちゃわかりやすい動画で。(↑以外の動画もおススメです。)

株式のスイングや中期投資よりも、ETFによる「長期投資」「複利運用」を勧めています。

 

現在、実験的に月3万円の積み立て投資をしていますが、「もう少し真剣に長期投資について勉強したほうがいいのかな」と思っています。

投資資金とは別にしてある貯金の半分程度は、年0.002%しか利子がつかず眠っているのでw

徐々に投資信託やETFの買い入れに回していきたいですね。

そのために、現在リスクとリターンから最適なアセットアロケーションを勉強中です。

 

今後の投資方針

まずは、S&P500のチャートを確認してみましょう。

参照:tradingview

 

3月8日の安値を割ることなく急反発しました。

経済指数がおおむね良好であったことに加え、タカ派→ハト派と気移りしやすいFRBパウエル議長の発言によるものです。

しかし、今回の上昇については、少し相場は過大評価しすぎではないと考えています。

対中国、対メキシコの関税については何も進展しておらず、経済に対する不安は依然としてくすぶっているので。

今回の上昇は、気移りしやすいパウエルのリップサービスに起因するところが大きいので、利益確定売りに押されそこまでの上昇はないと睨んでいます。

 

次にVIXですが、

参照:tradingview

 

一時20に迫る勢いでしたが、ずるずると下げ続け16となっています。

現在は、G20などのイベントが控えているためロング目線。

というか、すでに「1552 VIX短先」でロングを仕掛けているので(5月中旬のVIX上昇時に利確できなかった)、今後は買い増しをするかどうかの判断になります(^^;

 

現在のポジション

1552 VIX短先(買い)・・・10,011円(平均取得額)×300株

1552 VIX短先(買い)・・・9,675円×50株(NISA)

 

米国VIベアETF・・・50.63(平均レート)×6枚 積み立て中

 

6月10日は対メキシコへの関税5%発動の有無、6月下旬にはG20、7月1日は対メキシコへの関税10%発動の可能性・・・

など、重大イベント山盛りですので、注目していきたいと思います!

 

最後まで読んでいただき、感謝いたします(^▽^)/